施設紹介

ホテル案内へ戻る

ホテル東京パレス ジャイサルメールは、インドはラージャスタン州最西の街、ジャイサルメールに2010年にオープンした、ゴージャスなのにお手頃価格のゲストハウスです。ジャイサルメールは中世ラクダ商隊の中継都市として栄えた街で、その面影を残す城塞には、今でも人々が暮らしています。私たちのホテルは、その城塞や市場などの中心地から徒歩5分、キャメルサファリを楽しめるタール砂漠まで車で1時間の距離に位置しています。

ホテルの外壁は、ジャイサルメール伝統の彫刻を施した黄砂岩(イエローサンドストーン)で出来ています。そのゴージャスで美しいデザインは、中世貿易で莫大な富を成した商人たちの邸宅である『ハヴェーリ』から着想を得たもので、完成までに約2年を要しました。


ホテルオーナーのマタール・カーンは、東京は板橋にあるインド料理レストラン『ボンベイパレス(http://www.bombaypalace.jp/)』のマネージャーでもあり、日本で培った心温まるサービス精神が、ここインドのジャイサルメールに活かされています。

サービスポリシー
1. お客様の安心と安全を守る
2. お客様それぞれのご要望に沿ったおもてなしをする
3. お客様に家族的なサービスを施す


オーナー:マタール・カーン(写真左)
ジェネラルマネージャー:ナンガ・カーン(写真右)
マタールとナンガは、ジャイサルメールの砂漠で生まれました。ジャイサルメールを訪れるツーリストに、家庭的で温かなサービスを提供出来るホテルを作ろうと、2010年にこのホテルを始めました。2人とも主に英語とヒンディー語で話しますが、マタールは日本語も堪能で、その他、フランス語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語、韓国語も話します!彼らのおもてなしの精神は、普通のインド人社会ではなかなか味わえません。ホテル東京パレスに来れば、まるで家族の一員になったような気分を味わえると思います。
ナンガのフェイスブック: http://www.facebook.com/nanga.khan
ホテルフェイスブック:https://www.facebook.com/HOTELTOKYOPALACE


YOU ARE ALWAYS WELCOME TO OUR HOTEL!

ホテル案内へ戻る

Comments are closed.